• sato

川西のロケ地

川西はのどかな自然風景や、昭和を思わせる建物など、昔懐かしい景色が多いため、映画のロケ地にもよく使われています。


近年公開された映画と、そのロケ地を紹介します(映画の内容は割愛します)。



『未来のミライ』(2018年)

http://mirai-no-mirai.jp/


上田が舞台となり、大ヒットしたアニメ映画『サマーウォーズ』の細田守監督の最新作。

劇中に上田の景色がいくつか出てきますが、そのなかに川西の浦野地区にある、浦里小学校と池田医院が出てきます。

池田医院はセリフの中にも出てきますし、浦里小学校は昔の木造校舎で、ほぼそのまんまの姿で出てきます。


池田医院 ※外観のみ見られます
浦里小の校門。学校前の道が重要なシーンで使われています


『最初の晩餐』(2019)

http://saishonobansan.com/


川西地域の景色がたくさん出てきます。

撮影されたお宅や森林は上室賀地区。劇中に何度も登場する田園風景や橋は、小泉地区。映画のシーンになると、改めて川西はいいところだな~と感じました。

川西以外にも、上田のプラザボウルや旧上田市産院なども登場します。


日向橋。小泉大日堂の裏参道へ続く、浦野川に架かる橋。劇中に何度も出てきます。
日向橋を渡り、山側にある消防庫。ここも出てきます。
撮影された家は個人宅なので伏せますが、この上室賀から坂城町へ至る道路も出てきます


『リスタートはただいまのあとで』(2020)

https://restart-movie.com/


上室賀地区の「上田屋商店」で撮影が行われました。店内には出演者のサインも飾られています。




過去を遡ると、ロケ地として一番多く撮影されてきたのは浦里小学校

2012年9月の火災で一部校舎を焼失する前、古く立派な木造校舎が数々の映画やドラマに登場していました。


残った扁額。山岡鉄舟が揮毫したもの。約130年ほど前。細工がみごとです。

『ひめゆりの塔』(1995)

『宮澤賢治 その愛』(1996)

『リング0~バースデイ~』(2000)

『告別』(2001)

『スパイ・ゾルゲ』(2003)

『零 ゼロ』(2004)

『草の乱』(2004)

『理由』(2004)

『広島・昭和20年8月6日』(2005)※ドラマ

『僕たちの戦争』(2006)※ドラマ

『ラストゲーム 最後の早慶戦』(2008)

『私は貝になりたい』(2008)

『ゼロの焦点』(2009)

『学校をつくろう』(2011)

『南極大陸』(2011)※ドラマ

など…。


ほかに、仁古田公民館が『TRICK トリック(3)※ドラマ』(2003)、室賀峠が『卓球温泉』(1998)のロケ地になりました。



※ロケ地については、作品を見た方々の独自の判断で、制作側の公式発表ではありません。ご了承ください。


上田市川西地域ホームぺージ

〒386-1106 長野県上田市小泉863-1  問い合わせは、ksg_tok@ued.janis.or.jp

© 2018 上田市川西地域 ※画像の無断使用・転載を禁じます。